未来の果を知らんと欲せば 其の現在の因を見よ - If you want to understand what results will be manifested in the future, look at the causes that exist in the present.



本文
過去の因を知らんと欲せば 其の現在の果を見よ
未来の果を知らんと欲せば 其の現在の因を見よ
かこ の いん を しらん と ほっせば その げんざい の か を みよ
みらい の か を しらん と ほっせば その げんざい の いん を みよ
開目抄・下
かいもくしょう・げ
(231頁)
文永9年2月
(1272年)
通解(意訳)
過去に自分がどのような要因(要素や原因)を作ってきたかは、現在の自分の結果(状況や状態)を見なさい。同様に、未来の自分がどんな結果になっているかを知ろうとするなら、現在の要因を見なさい。
そして、理想の自分になれるような要因を、今作っていきなさい。

英語で御書
Gosho in English
If you want to understand the causes that existed in the past, look at the results as they are manifested in the present.
And if you want to understand what results will be manifested in the future, look at the causes that exist in the present.
" The Opening of the Eyes " Part Two
"The Writings of Nichiren Daishonin", Vol.1, p. 279
in February, 1272.
[ --- ] is liberal translation.
Interpretation (liberal translation) 
You should have create factors that you will make ideal yourself at now.

Gosho in Japanese
過去 の 因 を 知らん と 欲せば 其の 現在 の 果 を 見よ
未来 の 果 を 知らん と 欲せば 其の 現在 の 因 を 見よ
KAKO NO IN WO SHIRAN TO HOS'SEBA SONO GENZAI NO KA WO MIYO
MIRAI NOKA WO SHIRAN TO HOS'SEBA SONO GENZAI NO IN WO MIYO
開目抄・下
KAIMOKUSHŌ・GE

参考文献: 「日蓮大聖人御書全集」
「御書をひもとく」
「英語で学ぶ御書」
第三文明社
Bibliography : "The Writings of Nichiren Daishonin"
"The Record of The Orally Transmitted Teachings"

コメント

このブログの人気の投稿

人のために火をともせば・我がまへあきらかなるがごとし - if one lights a fire for others, one will brighten one’s own way.

湿れる木より火を出し乾ける土より水を儲けんが如く強盛に申すなり - praying as earnestly as though to produce fire from damp wood, or to obtain water from parched ground.

一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず - No worldly affairs of life or work are ever contrary to the true reality