このブログを検索

2019年11月21日木曜日

設いこれより後に信ずる男女ありとも各各にはかへ思ふべからず - Even if in the future other men and women become my believers, they will not replace you in my heart.



本文
設ひ・いかなる・わづらはしき事ありとも夢になして只法華経の事のみさはぐらせ給うべし、
中にも日蓮が法門は古へこそ信じかたかりしが 今は前前いひをきし事既にあひぬれば よしなく謗ぜし人人も悔ゆる心あるべし、
設いこれより後に信ずる男女ありとも各各にはかへ思ふべからず
たとい・いかなる・わずらわしきこと ありとも ゆめに なして ただ ほけきょう の こと のみ さわぐらせ たもうべし、
なかにも にちれんが ほうもんは いにしえ こそ しんじ かたかりしが いまは さきざき いいおきしこと すでに あいぬれば よしなく ぼうぜし ひとびとも くゆる こころ あるべし、
たとい これより のちに しんずる なんにょ ありとも おのおのには かえ おもう べからず
TATOI・IKANARU・WAZURAWASHIKI KOTO ARITOMO YUMENI NASHITE TADA HOKEKYO NO KOTO NOMI SAWAGURASE TAMOUBESHI,
NAKANIMO NICHIREN GA HOUMON WA INISHIE KOSO SHINJIKATAKARISHIGA IMA WA SAKIZAKI IIOKISHI KOTO SUDE NI AINUREBA YOSHINAKU BOUZESHI HITOBITO MO KUYURU KOKORO ARUBESHI,
TATOI KOREYORI NOCHI NI SHINZURU NAN'NYO ARITOMO ONO-ONO NIWA KAE OMOU BEKARAZU
兄弟抄
きょうだいしょう
KYODAISHO
(1080頁)
文永12年4月
(1275年)
通解(意訳)
たとえ、心を煩わせるような悩みや苦難があったとしても、これを夢と思って、ただ法華経の修行のことだけを思索し、専念していきなさい。
なかでも、日蓮の法門は、以前には信じ難かったが、今は前々から言っておいたことが的中したので、理由もなく誹謗した人々も、悔いる心が起きているであろう。たとえ、これより後に法華経を信ずる男女があっても、あなた方に替えて思うことはできない。

英語で御書
Gosho in English
Whatever trouble occurs, regard it as no more than a dream, and think only of the Lotus Sutra.
Nichiren’s teaching was especially difficult to believe at first, but now that my prophecies have been fulfilled, those who slandered without reason have come to repent.
Even if in the future other men and women become my believers, they will not replace you in my heart.
" The Actions of the Votary of the Lotus Sutra "
"The Writings of Nichiren Daishonin", Vol.1, p. 502
in February, 1277.
[ --- ] is liberal translation.
Gosho in Japanese
設ひ・いかなる・わづらはしき事ありとも夢になして只法華経の事のみさはぐらせ給うべし、
TATOI・IKANARU・WAZURAWASHIKI KOTO ARITOMO YUMENI NASHITE TADA HOKEKYO NO KOTO NOMI SAWAGURASE TAMOUBESHI,
中にも日蓮が法門は古へこそ信じかたかりしが 今は前前いひをきし事既にあひぬれば よしなく謗ぜし人人も悔ゆる心あるべし、
NAKANIMO NICHIREN GA HOUMON WA INISHIE KOSO SHINJIKATAKARISHIGA IMA WA SAKIZAKI IIOKISHI KOTO SUDE NI AINUREBA YOSHINAKU BOUZESHI HITOBITO MO KUYURU KOKORO ARUBESHI,
設いこれより後に信ずる男女ありとも各各にはかへ思ふべからず
TATOI KOREYORI NOCHI NI SHINZURU NAN'NYO ARITOMO ONO-ONO NIWA KAE OMOU BEKARAZU
兄弟抄
KYODAISHO
参考文献: 「日蓮大聖人御書全集」
「御書をひもとく」
「英語で学ぶ御書」
第三文明社
Bibliography : "The Writings of Nichiren Daishonin"
"The Record of The Orally Transmitted Teachings"

2019年11月20日水曜日

魔来り鬼来るとも騒乱する事なかれ- Though devils and demons may come to tempt you, you must not allow yourself to be distracted.



本文
人の心は水の器に したがふが如く 物の性は月の波に動くに似たり、故に汝 当座は信ずと いふとも 後日は必ず翻へさん 魔来り 鬼来るとも 騒乱する事なかれ
ひと の こころ は みず の うつわ に したがう が ごとく もの の しょう は つき の なみ に うごく に にたり、ゆえ に なんじ とうざ は しんず と いうとも ごじつ は かならず ひるがえさん ま きたり おに きたる とも そうらん する こと なかれ
HITO NO KOKORO WA MIZU NO UTSUWA NI SHITAGAU GA GOTOKU MONO NO SHOU WA TSUKI NO NAMI NI UGOKU NI NITAR,
YUE NI NANJI TOUZA WA SHINZU TO IUTOMO GOJITSU WA KANARAZU HIRUGAESAN MA KITARI ONI KITARU TOMO SOURAN SURU KOTO NAKARE
聖愚問答抄・下 
しょうぐもんどうしょう・げ
SHOGU MONDO SHO ・GE
(500頁)
 文永2年又は文永5年
(1265年、1268年)
通解(意訳)
人の心は、水の形が器の形にしたがって変わるようなものであり、物の性質は、水上に映っている月影が、波の動きに合わせて揺らめくのに似ている。
同じように、人の心も移ろいやすいものであるから、今、法門を聞いたばかりのあなたは、しばらくは法華経を信ずると言っても、後日になってから必ず心が揺り動くであろう。
しかし、それは信心をやめさせようとする魔の仕業であるから、日々の信心にこの事を覚悟しておいて、魔が来ても鬼が来ても、その時になって騒ぎ立てるようであってはならない。

英語で御書
Gosho in English
The human heart is like water that assumes the shape of whatever vessel it occupies, and the nature of beings is like the reflection of the moon undulating on the waves.
Now you insist that you will be firm in this faith, but another day you are bound to waver. Though devils and demons may come to tempt you, you must not allow yourself to be distracted.
" Conversation between a Sage and an Unenlightened Man "
"The Writings of Nichiren Daishonin", Vol.1, p. 134
in 1265, or 1268.
[ --- ] is liberal translation.
Gosho in Japanese
人 の 心 は 水 の 器 に したがふ が 如く 物 の 性 は 月 の 波 に 動く に 似たり、故 に 汝 当座 は 信ず と いふとも 後日 は 必ず 翻へさん
HITO NO KOKORO WA MIZU NO UTSUWA NI SHITAGAU GA GOTOKU MONO NO SHOU WA TSUKI NO NAMI NI UGOKU NI NITAR, YUE NI NANJI TOUZA WA SHINZU TO IUTOMO GOJITSU WA KANARAZU HIRUGAESAN
魔 来り 鬼 来るとも 騒乱 する 事 なかれ
MA KITARI ONI KITARU TOMO SOURAN SURU KOTO NAKARE
聖愚問答抄・下 
SHOGU MONDO SHO ・GE
参考文献: 「日蓮大聖人御書全集」
「御書をひもとく」
「英語で学ぶ御書」
第三文明社
Bibliography : "The Writings of Nichiren Daishonin"
"The Record of The Orally Transmitted Teachings"

2019年11月19日火曜日

師弟相違せばなに事も成べからず - If teacher and disciple are of different minds, they will never accomplish anything.



本文
よき弟子をもつときんば師弟・仏果にいたり・あしき弟子をたくはひぬれば師弟・地獄にをつといへり、
師弟相違せばなに事も成べからず
よき でし を もつ とき んば してい・ぶっか に いたり・あしき でし を たくわい ぬれば してい・じごく に おつ と いえり、
してい そうい せば なにごと も なす べからず
YOKI DESHI WO MOTSU TOKINBA SHITEI・BUKKA NI ITARI・ASHIKI DESHI WO TAKUWAI NUREBA SHITEI・JIGOKU NI OTSU TO IERI,
SHITEI SOUI SEBA NANIGOTO MO NASU BEKARAZU
華果成就御書
けかじょうじゅごしょ
KEKA JOJU GOSHO
(900頁)
弘安元年4月
(1278年)
通解(意訳)
師匠がよい弟子を持つのであれば、師弟は共に成仏を成し遂げることができるが、悪い弟子を養うのであれば、師弟ともに地獄に堕ちるといわれている。師匠と弟子の心が違えば何事も成就することはできないのである。

英語で御書
Gosho in English
If a teacher has a good disciple, both will gain the fruit of Buddhahood, but if a teacher fosters a bad disciple, both will fall into hell.
If teacher and disciple are of different minds, they will never accomplish anything.
" Flowering and Bearing Grain "
"The Writings of Nichiren Daishonin", Vol.1, p. 909
in April, 1278.
[ --- ] is liberal translation.
Gosho in Japanese
よき 弟子 を もつ ときんば 師弟・仏果 に いたり・あしき 弟子 を たくはひ ぬれば 師弟・地獄 に をつ と いへり、
YOKI DESHI WO MOTSU TOKINBA SHITEI・BUKKA NI ITARI・ASHIKI DESHI WO TAKUWAI NUREBA SHITEI・JIGOKU NI OTSU TO IERI,
師弟 相違 せば なに事 も 成 べからず
SHITEI SOUI SEBA NANIGOTO MO NASU BEKARAZU
華果成就御書
KEKA JOJU GOSHO
参考文献: 「日蓮大聖人御書全集」
「御書をひもとく」
「英語で学ぶ御書」
第三文明社
Bibliography : "The Writings of Nichiren Daishonin"
"The Record of The Orally Transmitted Teachings"

2019年11月18日月曜日

日蓮が慈悲曠大ならば南無妙法蓮華経は万年の外・未来までもながるべし - If Nichiren's compassion is truly great and encompassing, Nam-myoho-renge-kyo will spread for ten thousand years and more, for all eternity



本文
日蓮が慈悲曠大ならば南無妙法蓮華経は万年の外・未来までもながるべし、
日本国の一切衆生の盲目をひらける功徳あり、無間地獄の道をふさぎぬ、
此の功徳は伝教・天台にも超へ竜樹・迦葉にもすぐれたり
極楽百年の修行は穢土の一日の功徳に及ばず、正像二千年の弘通は末法の一時に劣るか、
是れひとへに日蓮が智のかしこきには・あらず時のしからしむる耳
にちれん が じひ こうだい ならば なんみょうほうれんげきょう は まんねん の ほか・みらい までも ながるべし、
にほんこく の いっさいしゅじょう の もうもく を ひらける くどく あり、むげんじごく の みち を ふさぎぬ、
この くどく は でんきょう・てんだい にも こえ りゅうじゅ・かしょう にも すぐれたり
ごくらく ひゃくねん の しゅぎょう は えど の いちにち の くどく に およばず、しょうぞう にせんねん は まっぽう の いちじ に おとるか、
これ ひとえ に にちれん が ち の かしこき には・あらず とき の しからしむる のみ
NICHIREN GA JIHI KOUDAI NARABA NAM-MYOHO-RENGE-KYO WA MAN-NEN NO HOKA・MIRAI MADE MO NAGARU BESHI,
NIHONKOKU NO ISSAI-SHUJO NO MOUMOKU WO HIRAKERU KUDKU ARI, MUGEN-JIGOKU NO MICHI WO FUSAGINU,
KONO KUDOKU WA DENKYO, TENDAI NIMO KO-E RYUJU・KASHO NIMO SUGURETARI
GOKURAKU HYAKUNEN NO SHUGYO WA EDO NO ICHINICHI NO KUDOKU NI OYOBAZU, SHOUZOU NISENNEN WA MAPPO NO ICHIJI NI OTORUKA,
KORE HITOE NI NICHIREN GA CHI NO KASHIKOKI NIWA・ARAZU TOKI NO SHIKARASIMURU NOMI
報恩抄
ほうおんしょう
HO ON SHO
(329頁)
 建治2年7月
(1276年)
通解(意訳)
「南無妙法蓮華経だけが、全世界のあらゆる人々を差別なく救い、自身の仏性に目覚め、自身の妙法の力で幸せをつかむことのできる、真実の法である。この妙法を一切衆生に弘めよう」 という、日蓮の慈悲の心が広大であるならば、南無妙法蓮華経は万年という時をも越えて、未来永遠に流布するに違いない。
 日本のあらゆる民衆の、暗く落ち込んでいる盲目の生命を開く功徳がある。無間地獄の道をふさいで、あらゆる苦しみの根源を断ち切るのである。
この功徳は、過去に法華経の教えを説いた日本の伝教大師、中国の天台大師も超えて、さらにはインドの竜樹菩薩、釈迦の十大弟子の一人である、迦葉尊者よりも優れているのである。
極楽百年の修行は、穢土の一日の功徳に及ばない。正像二千年の弘通は、末法の一時の弘通に劣るのである。
これはひとえに日蓮の智慧がすぐれているからではない。弘めるべき時がきたのみである。
*創価学会創立記念日、おめでとうございます!*
2019年11月18日


英語で御書
Gosho in English
If Nichiren's compassion is truly great and encompassing, Nam-myoho-renge-kyo will spread for ten thousand years and more, for all eternity, for it has the beneficial power to open the blind eyes of every living being in the country of Japan, and it blocks off the road that leads to the hell of incessant suffering.
Its benefit surpasses that of Dengyo and T'ien-t'ai, and is superior to that of Nagarjuna and Mahakasyapa.
A hundred years of practice in the Land of Perfect Bliss cannot compare to the benefit gained from one day’s practice in the impure world. Two thousand years of propagating Buddhism during the Former and Middle Days of the Law are inferior to an hour of propagation in the Latter Day of the Law.
This is in no way because of Nichiren’s wisdom, but simply because the time makes it so.
" On Repaying Debts of Gratitude "
"The Writings of Nichiren Daishonin", Vol.1, p. 736
in July, 1276.
[ --- ] is liberal translation.
☆Congratulations on the Foundation day of Soka Gakkai!
18.Nov.2019
Gosho in Japanese
日蓮 が 慈悲曠大 ならば 南無妙法蓮華経 は 万年 の 外・未来 まで も ながる べし、
NICHIREN GA JIHI-KOUDAI NARABA NAM-MYOHO-RENGE-KYO WA MAN-NEN NO HOKA・MIRAI MADE MO NAGARU BESHI,
日本国 の 一切衆生 の 盲目 を ひらける 功徳 あり、無間地獄 の 道 を ふさぎぬ、
NIHONKOKU NO ISSAI-SHUJO NO MOUMOKU WO HIRAKERU KUDKU ARI, MUGEN-JIGOKU NO MICHI WO FUSAGINU,
此の 功徳 は 伝教・天台 にも 超へ 竜樹・迦葉 にも すぐれたり
KONO KUDOKU WA DENKYO, TENDAI NIMO KO-E RYUJU・KASHO NIMO SUGURETARI
極楽 百年 の 修行 は 穢土 の 一日 の 功徳 に 及ばず、正像 二千年 の 弘通 は 末法 の 一時 に 劣るか、
GOKURAKU HYAKUNEN NO SHUGYO WA EDO NO ICHINICHI NO KUDOKU NI OYOBAZU,
SHOUZOU NISENNEN WA MAPPO NO ICHIJI NI OTORUKA,
是れ ひとへ に 日蓮 が 智 の かしこき には・あらず 時 の しからしむる 耳
KORE HITOE NI NICHIREN GA CHI NO KASHIKOKI NIWA・ARAZU TOKI NO SHIKARASIMURU NOMI
報恩抄
HO ON SHO
参考文献: 「日蓮大聖人御書全集」
「御書をひもとく」
「英語で学ぶ御書」
第三文明社
Bibliography : "The Writings of Nichiren Daishonin"
"The Record of The Orally Transmitted Teachings"

2019年11月17日日曜日

法華経を贈り給べし - send them the gift of the Lotus Sutra.



本文
父母に御孝養の意あらん人人は法華経を贈り給べし、
教主釈尊の父母の御孝養には法華経を贈り給いて候
ふぼ に ごこうよう の い あらん ひとびと は ほけきょう を おくり たもうべし、
きょうしゅ しゃくそん の ふぼ の ごこうよう には ほけきょう を おくり たまいて そうろう
FUBO NI GOKOUYOU NO I ARAN HITOBITO WA HOKEKYO WO OKURI TAMOU BESHI,
KYOUSHU SHAKUSON NO FUBO GOKOUYOU NIWA HOKEKYO WO OKURI TAMAITE SOUROU
刑部左衛門尉女房御返事
ぎょうぶさえもんのじょうどのにょうぼうごへんじ
GYOBU SAEMON NO JO DONO NYOBO GOHENJI
(1401頁)
弘安3年10月
(1280年)
通解(意訳)
父母に孝養しようとする意志がある人々は、法華経を贈るべきである。
教主釈尊も、父母の孝養のために法華経を贈られているのである。

英語で御書
Gosho in English
Persons who are intent upon exercising filial devotion toward their parents should therefore send them the gift of the Lotus Sutra.
Shakyamuni Buddha, the lord of teachings, sent this sutra to his parents as an act of filial devotion toward them.
" Reply to the Wife of Gyōbu Saemon-no-jō "
"The Writings of Nichiren Daishonin", Vol.1, p. 2, p 898
in October, 1280.
[ --- ] is liberal translation.
Gosho in Japanese
父母 に 御孝養 の 意 あらん 人人 は 法華経 を 贈り 給べし、
FUBO NI GOKOUYOU NO I ARAN HITOBITO WA HOKEKYO WO OKURI TAMOU BESHI,
教主釈尊 の 父母 の 御孝養 には 法華経 を 贈り 給いて 候
KYOUSHU-SHAKUSON NO FUBO GOKOUYOU NIWA HOKEKYO WO OKURI TAMAITE SOUROU
刑部 左衛門尉 女房 御返事
GYOBU SAEMON NO JO DONO NYOBO GOHENJI
参考文献: 「日蓮大聖人御書全集」
「御書をひもとく」
「英語で学ぶ御書」
第三文明社
Bibliography : "The Writings of Nichiren Daishonin"
"The Record of The Orally Transmitted Teachings"

2019年11月16日土曜日

ひとつのかたびら・なれども法華経の一切の文字の仏にたてまつるべし - Though only one robe, it has been offered to the Buddhas of all the characters of the Lotus Sutra



本文
ひとつのかたびら・なれども 法華経の一切の文字の仏に たてまつるべし。
この功徳は 父母・祖父母・乃至 無辺の衆生にも・をよぼしてん、
まして・わが・いとをし と・をもふ・をとこ は 申すに及ばずと、おぼしめすべし
ひとつ の かたびら・なれども ほけきょう の いっさい の もじ の ほとけ に たてまつるべし。
この くどく は ふぼ・そふぼ・ないし むへん の しゅじょう にも・およぼしてん、
まして・わが・いとおし と・おもう・おとこ は もうす に およばず と、おぼしめすべし
HITOTSU NO KATABIRA・NAREDOMO HOKEKYO NO ISSAI NO MOJI NO HOTOKE NI TATEMATSURU BESHI.
KONO KUDOKU WA FUBO・SOFUBO・NAISHI MUFEN NO SHUJOU NIMO・OYOBOSHITEN,
MASHITE・WAGA・ITO-OSHI TO・OMOU・OTOKO WA MOUSU NI OYOBAZU TO, OBOSHIMESUBESHI
さじき女房御返事
さじきにょうぼうごへんじ
SAJIKI NYOBO GOHENJI
(1231頁)
建治元年5月
(1275年)
通解(意訳)
一枚の帷子(かたびら、着る物)ではあるが、法華経の一切の69,384文字に宿る、69,384の仏に供養したことになるのである。
この功徳は、あなたの父母・祖父母・さらには多くの衆生にも及ぶことは間違いない。ましてや、あなたの最愛の夫に功徳が及ぶことはいうまでもないと、お思いなさい。

英語で御書
Gosho in English
Though only one robe, it has been offered to the Buddhas of all the [ number of  69, 384 ] characters of the Lotus Sutra.
Be firmly convinced that the benefits from this will extend to your parents, your grandparents, nay, even to countless living beings, not to mention your own husband, whom you hold most dear.
" The Offering of an Unlined Robe "
"The Writings of Nichiren Daishonin", Vol.1, p. 533
May, 1275.
[ --- ] is liberal translation.
Gosho in Japanese
ひとつのかたびら・なれども 法華経の一切の文字の仏に たてまつるべし。
HITOTSU NO KATABIRA・NAREDOMO HOKEKYO NO ISSAI NO MOJI NO HOTOKE NI TATEMATSURU BESHI.
この功徳は 父母・祖父母・乃至 無辺の衆生にも・をよぼしてん、
KONO KUDOKU WA FUBO・SOFUBO・NAISHI MUFEN NO SHUJOU NIMO・OYOBOSHITEN,
まして・わが・いとをし と・をもふ・をとこ は 申すに及ばずと、おぼしめすべし
MASHITE・WAGA・ITO-OSHI TO・OMOU・OTOKO WA MOUSU NI OYOBAZU TO, OBOSHIMESUBESHI
さじき女房御返事
SAJIKI NYOBO GOHENJI
参考文献: 「日蓮大聖人御書全集」
「御書をひもとく」
「英語で学ぶ御書」
第三文明社
Bibliography : "The Writings of Nichiren Daishonin"
"The Record of The Orally Transmitted Teachings"

2019年11月15日金曜日

教主釈尊をうごかし奉れば・ゆるがぬ草木やあるべき - if one can move Shakyamuni Buddha...can the grass and trees fail to respond, can the waters remain calm?



本文
頭をふれば かみ ゆるぐ 心 はたらけば 身うごく、大風吹けば 草木しづかならず・大地 うごけば 大海さはがし、
教主釈尊をうごかし奉れば・ゆるがぬ草木やあるべき・さわがぬ水やあるべき
こうべ を ふれば かみ ゆるぐ こころ はたらけば み うごく、おおかぜ ふけば そうもく しずか ならず・だいち うごけば たいかい さわがし、
きょうしゅ しゃくそん を うごかし たてまつれば・ゆるがぬ そうもく や あるべき・さわがぬ みず や あるべき
KOUBE WO FUREBA KAMI YURUGU KOKORO HATAREKEBA MI UGOKU, OOKAZE FUKEBA SOUMOKU SIZUKA NARAZU・DAICHI UGOKEBA TAIKAI SAWAGASHI,
KYOSHU SHAKUSON WO UGOKASHI TATEMATSUREBA・YURUGANU SOUMOKU YA ARUBEKI・SAWAGANU MIZU YA ARUBEKI
日眼女造立釈迦仏供養事
にちげんにょぞうりゅうしゃかぶつくようじ
NICHIGENNYO ZORYU SHAKABUTSU KUYOU JI
(1182頁)
弘安2年2月
(1279年)
通解(意訳)
頭を振れば髪が揺れる、心が働けば身体もそれに従う。大風吹けば草木は静かではいられず、大地が動けば大海も荒れる。
同じように、教主釈尊(=御本尊、自身に内在している仏性)を揺り動かすような、強盛な信心で題目をあげていくならば、揺れない草木や、さわがない水(立ちふさがって動かない苦境)があるだろうか。
  • 御本尊を揺り動かす題目
「『私が必ず、広宣流布をいたします』『阿修羅のごとく戦わせてください』と、御本尊に誓願の題目を唱えていけば、力が出ないわけがない。勝利できないわけがない。 
たとえ今、どんな苦境にあろうとも『広宣流布のため』と本気で立ち上がった人を、諸天善神が護らないわけがない。」
- 池田大作
英語で御書
Gosho in English
When you shake your head, your hair sways; when your mind begins to work, your body moves. When a strong wind blows, the grass and trees can no longer remain still; when the earth shakes, the seas are atremble.
Thus if one can move Shakyamuni Buddha, the lord of teachings, can the grass and trees fail to respond, can the waters remain calm?
" Concerning the Statue of Shakyamuni Buddha
 Fashioned by Nichigen-nyo "
"The Writings of Nichiren Daishonin", Vol.2, p. 891
February, 1279.
[ --- ] is liberal translation.
Interpretation (liberal translation) 
If one move Shakyamuni Buddha: Ghonzon; the Buddha-nature of yourself.
  • Move Gohonzon by Chanting Daimoku.
If one person is chanting Daimoku of " The great vow " to Gohonzon like this," I absolutely accomplish Kosen-Rufu! ," or  " Let me fight like the Asura (God of the Battle) ! ",
Then will there be the reason why power does not spring out? Will there be the reason that cannot win? Not at all.
The Power spring out from the strong heart, and absolutely can certainly win. Even if the person is the very painful situation now, the person stand up with the unyielding spirit  " I fight for Kosen-Rufu." and The all Goodness of the gods are protects to this person.
- Daisaku Ikeda.
Gosho in Japanese
頭 を ふれば  かみ ゆるぐ 心 はたらけば 身 うごく、大風 吹けば 草木 しづか ならず・大地  うごけば 大海 さはがし、
KOUBE WO FUREBA KAMI YURUGU KOKORO HATAREKEBA MI UGOKU, OOKAZE FUKEBA SOUMOKU SIZUKA NARAZU・DAICHI UGOKEBA TAIKAI SAWAGASHI,
教主釈尊 を うごかし 奉れば・ゆるがぬ 草木 や あるべき・さわがぬ 水 や あるべき
KYOSHU-SHAKUSON WO UGOKASHI TATEMATSUREBA・YURUGANU SOUMOKU YA ARUBEKI・SAWAGANU MIZU YA ARUBEKI
日眼女造立釈迦仏供養事
NICHIGENNYO ZORYU SHAKABUTSU KUYOU JI
参考文献: 「日蓮大聖人御書全集」
「御書をひもとく」
「英語で学ぶ御書」
第三文明社
Bibliography : "The Writings of Nichiren Daishonin"
"The Record of The Orally Transmitted Teachings"
御書をひもとく

英語で学ぶ御書

The Writings of NICHIREN DAISHONIN Vol.1

The Writings of NICHIREN DAISHONIN Vol.2



日替わり御書をツイートしませんか?↓



配信中アプリケーション